台中で一番しんどいサイクリングコース

自転車日記

台中で一番しんどいサイクリングコース今日は台中で一番しんどいコースに行ってきました。
136-1
場所は太平市から伸びている136号線のコースです。
大里にある僕の家から往復で46kmありました。
ここは台中でも有名なコースで、週末の早朝多くの方がこのコースを自転車で駆け上がります。
僕はだいたい1時間ちょっとで山頂までいくんですけど、坂道が多いのとその坂の傾斜が急なので山頂につく頃には息がきれぎれでフラフラしてしまいます。
ちなみに今日は久しぶりにこの道を走ったので、途中で2回休憩したほどです。
本当にキツかった。本当にしんどいコースです。
このコースに慣れれば台中の他のコースは楽勝だと思います。
それくらいすごい坂なんですよ。
台中の良いところは自転車で1時間も走ればこのような自然がたくさんある場所にいけるところです。
空気のいいところで運動するほどぜいたくなことはないと思います。
なのでたまに出会うバイクや車が吐き出す排気ガスには腹が立ちます。
山頂まで上るとこの山を登りきったという達成感がなんとも言えないんですよね。
台中には本当にすばらしいサイクリングコースがたくさんあります。
台中に住んでいて幸せだと感じています。
136-2
山を降りるときに結構な霧が発生していまして、とても寒かったですね。
次回は長袖を着て行きたいと思います。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ