いつもここです

台中生活

いつもここですスーパー
近所のスーパー「大買家」です。
食料を買い物をする時はいつもここです。
基本的に安いですよね。品揃えもそこそこですし。
今年の2月に引越しをしたんですけど、部屋を探すときのポイントがいくつかありました。
1.会社の仲の良い同僚の近く(僕一人者なんで、知っている人が近くに住んでいたほうが何かあったときに安心)
2.近くに公園または学校があること(ジョギングをする習慣があるので)
3.近くに大型スーパーがあること
この三つを部屋を探す時の目安にしていました。
今では週に何回かはこのスーパーに通って食料を調達しています。
特売品が急に変更したり、レイアウトが変わった時に何かが安くなったりするのでその度に足を運んで日用品や食品の値段をチェックしています。
台湾に来る前はスーパーの鮮魚部門で働いていました。
そのせいかスーパーの雰囲気が好きなんですよね。
今でも鮮魚コーナーの横を通る度にちらちら魚を見たりしてしまいます。
並んでいるお魚は日本とは全然違いますけど、魚特有の生臭いにおいを嗅ぐと昔を思い出します。
たまには包丁を研いで、お刺身でも作りたいけど新鮮な魚がないんですよね。
日本の近海を泳いでいる青魚がないんです。
さんまやイカもみんな冷凍なので季節感ゼロです。
日本の魚が恋しい今日この頃です。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ