台湾で納税する時に気をつけたい事

台中生活情報

入院メモ2

台湾で納税する時に気をつけたい事みなさんこんにちは。
今年も所得税を払いに近所の国税局に行って来ました。さすが税金を集めているところなので建物がとても立派。潤ってますね。

外国人用にこういったポスターも作成されています。


僕は外国人専用コーナーで手続きをしました。と言っても空白の用紙を渡して計算をしてもらったのでとても楽でした。毎年同じ方にやってもらっているのでとてもスムーズです。

納税手続きに必要なのは

◯パスポート
◯各類所得扣繳憑單(昨年度全ての収入が明記されている書類)会社からもらえます。
◯申告書(会社の経理さんから頂きましたが、国税局でもあるはず)
だけです。

今回利用した国税局(台中市沙鹿)はあまり外国人がいない地域らしく、外人専用コーナーとは言っても英語や日本語を話せるスタッフがいないようです。なので現地の言葉(中国語)が話せない方ですと手続きにとても時間がかかると思います。実際そういうケースがあったと聞きました。

なので現地の言葉が話せない方は話せる家族、友人、知人を連れて行かれることをお勧めします。ローカルな地域であればあるほど現地語は必須です。

この時期は「所得税」以外にも「自動車税」、「自賠責保険」の更新などで出費がかさむので懐にはとても厳しい季節です。節約しないとだめですね。

以前所得税の手続きをした記事です。参考になれば幸いです。
「台湾の確定申告に行ってきた」

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ