小径車に乗って台湾ぶらり旅(沙鹿-清水-台中港)

自転車日記

小径車に乗って台湾ぶらり旅(沙鹿-清水-台中港)

先週日曜日の午後、なんとか時間を確保して小径車(会社で販売中)でご近所をポタリング(散歩感覚のサイクリング)してきました。
スタート地点は彼女のお店(沙鹿)から隣町の清水を通って台中港まで行くコースです。

それでは行ってきます!


ここは沙鹿駅前の菜市場です。相変わらず多くの人で賑わってます。
まさにカオス状態。お店、屋台、行商なんでもあり。






もう少しで清水の街という所で「果物の行商」を発見。ここはB級品ばかりを売っているのだ。
メロンやパイナップルが一箱100元(約330円)という投げ売り。


清水の街に到着。沙鹿と違って整然としている。


なんか賑やかな音がしていたので近寄ると廟で催しをやっていた。


なんかすごい連中の行列が来る!


迫力がありますね。お腹の所に穴が空いていて人の顔が見える。


爆竹やら演奏の音がすごいので早々に引き上げた。メイン通りに戻って標識に「台中港」を発見!


途中の公園できれいな花達を発見。ポタリングだとこういった景色の変化も楽しめる。






港に着くとダイナミックな看板を発見!サメとマグロですよ・・・。


日曜の午後だったので観光客で賑わっていた。


屋台コーナー。田螺の炒めものが美味しそう!


さすが市場。海モノの乾物が並んでいる。


市場になぜかおもちゃ屋が。このアンバランスさが台湾である。繁盛している。


魚市場に潜入。潮の香りが満載だ。


シラスや日干しなどが色とりどり。


活気ある屋台がズラリと並んでいる。


ここは冷凍モノを切り身にして並べている。一ブロッグが大きい。


海域が違うので日本では見れない魚も多数。


全てがデカイ!太刀魚やハマチ、鮭のハラスなどが並んでいる。


台湾といえば「からすみ」ですよね。え!知らない?そうなんですよ。


午後2時くらいでしたが活気がありましたね。




ここは食堂エリアです。新鮮な食材がたくさん並んでます。刺身もありますね。
本当は一杯行きたかったのですが、これから自転車で帰らなきゃならないので我慢しました。





帰り道の橋の上でパチリ。線路と緑の田んぼの風景がとても良い。


家についたのは3時過ぎでした。2時間半で走行距離は31㎞でした。


まとめ:
この小径車はシングルギアなので思った以上に疲れました。変速機が無いとシンドイです。
これからも20〜40㎞くらいでのポタリングになると思います。
良かったのは前に大きいカゴがついていたので、バッグを丸々入れる事ができました。


ミラーレス一眼カメラを持っていったので、常時カゴに入れておいて撮りたいシーンに遭遇したらすぐに撮影ができました。
こういう事はロードバイクやマウンテンバイクでは無理ですよね。
小径車はまさしく”ブロガー”に適したツールだと思います。遠出したい時は自転車に積むこともできますしね。
さて来週末はどこまで行こうかな?

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ