清水で行われた「たこ焼きパーティー」に参加しました。

人とのつながり

たこ焼き1

清水で行われた「たこ焼きパーティー」に参加しました。みなさんこんにちは。
昨日散歩に出かけたら菜の花をみつけました。畑一面に咲く菜の花はまるで春の訪れを表しているかのように鮮やかでした。そんな春の陽気でも夕方以降はまだかなり冷えます。みなさん新年そうそう風邪引かないように気をつけてください。




隣町の清水に住んでいる知人から「たこ焼きパーティー」のお誘いを受けたので今回行って来ました。

ちゃんと専用のたこ焼きプレートで焼いていました。日本製のプレートらしいです。


美味しそうなたこ焼き。夜市で販売している油がギトギトな「章魚燒=台湾のたこ焼き」とは全然違う。




食材も全て日本のものを使用していました。「天かす」なんて久しぶりに見た。


たこ焼き以外にも「クリームシチュー」や「かぼちゃ味のビーフン」などがありとてもバラエティに富んでいました。




「たこ焼きパーティー」主催者のTさん。この後みんなで自己紹介をしました。


20人以上が一部屋に集まって、たこ焼きを食べました。この日色んな方と会えてとても楽しかったです。


みんなでお茶やお酒を飲みながらお菓子を食べたり、おしゃべりして楽しい一時を過ごしました。


帰り際、僕の彼女が「たこ焼きプレート」が欲しいと言って来ました。我が家でもたこ焼きを作ってみたいとのこと。台湾製ではなく日本製が欲しいと言って来たので、次回帰国した時にお使いを頼まれそうです。困ったなあ。


今回参加した方の半分が日本人でした。台湾人の方もみな日本語を勉強していた方が多く、終始日本語が飛び交ってました。
我々が住んでいる地域は台中でも市内から離れた「海線」と呼ばれるローカルな地域です。そんなローカルな場所にこんなに日本人の方が集まるなんてとても不思議でした。
9年前、僕がこの「海線」に来た時は留学生以外で日本人の方に会うことは滅多になかったので、時代が変わったんだなあとしみじみ感じました。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ