外国人だらけの忘年会

お店で起きたこと 人とのつながり

外国人だらけの忘年会先週彼女のお店の忘年会がありました。
台湾の忘年会はだいたい大きめのレストラン(又はホテル)で行われます。
そして料金は人数で決まるのではなく、何台のテーブルを予約したかで決まります。


上記のように各コースが設定されています。値段が上がるほど良い食材になってます。
台湾の忘年会は社員の家族が参加するケースも多いです。


彼女のお店は従業員は2人だけですが、今回一卓(12人)のコースを予約しました。


彼女は僕と天使(彼女の娘)の3人を連れて参加。もう一人の従業員陳さんは子供二人を連れて来ました。


それでもテーブルの座席はあと6席あります。なので僕の友達と彼女の友達を呼びました。


僕の友達は大里から来てくれました。


彼女の友達は合計4人。アフリカ人が3人でネパール人が1人。


食事はやはり人数が多ければ多いほど楽しいですね。


彼女の友人達は皆寒い中バイクで1時間かけて駆けつけてくれました。


彼らはみな器用にお箸を使って食事してました。


食事が終わった後はみんなで僕達の家に来てもらっておしゃべりしました。


今度は旧正月の大晦日(除夕)にまたみんなでわいわいやろうと思ってます。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ