圓山ホテルに行ってきた

旅行に行ってきた

圓山ホテルに行ってきた彼女が金曜日から通訳の仕事で台北に行っている。
8日間もホテルに泊まるので色々大変らしい。必要なものを持ってきてほしいということで台北に行ってきました。
僕が台北に着いたのは夜9時を過ぎていた。しかしまだ彼女が仕事が終わっていなかったので、僕はせっかく台北に来たのだからと西林に行き一杯やっていた。
台北1
台北2
屋台エリアは非常に活気があってにぎやかだ。しかし酒を飲んでいるのは僕一人だけだった。つまみの臭豆腐がビールによく合う。
台北3
腹が落ち着いたので、劍潭から圓山まで歩いていった。圓山ホテルまで歩いて15分。それでもこの圓山ホテルの付近はとても不便だと思う。歩いていて誰ともすれ違わなかったし、付近にお店一つない。
初めて圓山ホテルを見た。とても迫力がある。ロビーは広く、日本人や白人さんで賑わっていた。
台北4
エレベーターに乗って5階に着くと驚いた。雰囲気が雑居ビルのような感じなのだ。老朽化が激しい。これで五つ星・・・部屋に入ってまたびっくり。窓がない!しかも狭い。これで五つ星・・・これなら普通のビジネスホテルのほうがましだ。
翌日彼女の好意で朝食券をもらい。食堂にて食べ放題のビッフェ。いろんな物が食べられるが、周りは日本人の観光客だらけで、なんか日本の田舎のホテルに泊まっているような感覚を覚えて、さっさと食べてホテルを出てしまった。
滅多にない五つ星ホテルに宿泊。しかし期待はずれに終わってしまった。
でも差し入れを彼女が喜んでくれたのでよかった。
しかし台北は雨が多いなと感じた。

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ