台湾の伝統料理「碗粿」を食べてみた「杉行碗粿:彰化」

台中の美味しいもの

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台湾の伝統料理「碗粿」を食べてみた「杉行碗粿:彰化」みなさんこんにちは。
とうとう9月に入りましたね。台湾では来週月曜日(9/8)が「中秋節」で3連休です。暦では中秋節以降「秋」に入るのですが、そこは南国台湾まだまだ暑い夏が続きそうな気配です。

今回は彰化の美味しいお店を紹介します。


彰化駅から歩いて7,8分でこの店に到着。お店の名前は「杉行碗粿」。
「碗粿」は一つ35元。








「碗粿」とはお米の粉を水に溶かしてお椀に入れ蒸したものを言います。各地域で具や味付けが異なるそうです。

カゴの中に「碗粿」がたくさん入ってる。


お椀に入った「碗粿」を蒸し器に入れて蒸します。




彰化は古い街なので、この店のような素朴で庶民的なお店が多い。


このお店は自助式=セルフサービスのお店です。自分で食べ物を取りに行きましょう。


「碗粿」が来ました。あ、あの〜フォークがぶっ刺さった状態なんですけど・・・。


中にはお肉の塊が。




この白いお米でできたゼラチン質が美味しい。プルプルしてる。


干しいたけも入ってる。


こちらは「綜合湯」20元。


豆皮と魚丸と筍が入ってる。






以上彰化にある「碗粿」のお店「杉行碗粿」を紹介しました。
思っていたよりも脂っこくなくとても食べやすかったです。やはり蒸した食べ物は体に優しいですね。台湾の食べ物は美味しいのですが、炒めたり揚げたりする食べ物が多く基本的に油が多いです。しかもお肉も脂身を使用した食べ物が多いのでたまに胃が悲鳴をあげることも。そういう時はこういう蒸した食べ物がお勧めです。
彰化駅から近いので彰化に来た際は寄ってみてはいかかでしょうか。

杉行碗粿
彰化縣彰化市成功路312號
04-7260380
營業時間:6:30-18:00

“彰化縣彰化市成功路312號

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ