ブルーライトをカットするZOFF-PCを使ってみた

僕が買ったもの

ブルーライトをカットするZOFF-PCを使ってみた

今回はパソコン・テレビ・スマホなどから発する青い光(ブルーライト)から目を守るメガネ「Zoff-PC」のレビューをします。

今の会社では主にデザインを担当していましてカタログ、広告、説明書などを製作しています。
仕事上よくパソコンを使用しているので目が疲れる事が多いです。たまに頭痛が起きることも。

この目が疲れる原因の一つがパソコンやテレビのモニターから発するブルーライトだと言われています。


僕はよくウェブデザイナーさんのブログを見ることが多いのですが、みなさん去年辺りからよくこの「ブルーライトをカットするメガネ」の感想を書いています。ウェブデザイナーさんは毎日十何時間もモニターとにらめっこしているので目の疲労が多いのでしょう。

そこで去年日本に帰った時に「ブルーライトをカットするメガネ」を購入しました。現在使用して2ヶ月ちょっとなので自分なりの感想を書いてみたいと思います。

僕が購入したのは「Zoff-PC」です。いつも日本に帰ると「Zoff」でメガネを作っているので今回も「Zoff」さんにしました。


「Zoff-PC」は2種類あって50%カットタイプと36%カットタイプがあります。
実際お店で両方かけてみたのですが、50%カットタイプはサングラスみたいにレンズが茶色になっていて視界も茶色です。
36%カットタイプはクリアなレンズで少し黄色かかっている程度なのでこのタイプにしました。
あまり色がかかったメガネを使用するとモニターの色も変わってしまうので僕の仕事には不向きです。


値段はフレーム(7350円)+ZOFF-PCレンズ(5250円)=12600円でした。
フレームは5250円、7350円、9450円の3種類から選べます。


2ヶ月使った感想は

メリット


  • 目が疲れにくい。長時間使用しても目が疲れにくくなりました。たまに「Zoff-PC」をかけ忘れて普通のメガネを使うとすぐに目が疲れます。
  • 頭痛もしなくなりました。効果があるようです。

デメリット


  • レンズが黄色かかっているので実際見た色と若干差がでます。色を使う仕事だと支障が出ます。
  • 購入に時間がかかる。出来上がるまでに丸々1週間かかるので最低でも日本に8日間滞在しないといけません。僕は水曜日の午後にお願いして翌週の水曜日のお昼に受け取りました。
  • 値段が普通のメガネに比べて高い
メリットよりもデメリットの方が多くなりましたが、目の疲労が和らいだのは事実です。
僕は買ってよかったと思いました。これからもパソコンを使っていく機会が増えそうなので重宝するでしょう。

日本では「Zoff-PC」よりも「JINS PC」の方が有名です。「JINS PC」の方が値段が安く、種類も多いようです。




この「ブルーライトをカットするメガネ」は現在学校や会社で導入するケースが増えているそうです。
台湾ではまだあまり見かけない「ブルーライトをカットするメガネ」ですが、今後必ず流行ると思います。
みなさんパソコンやスマホの使い過ぎにご注意ください。

Zoff-PC

JINS-PC 

« »

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ