人とのつながり:與很多人相處

(日本語) 濱屋先生の最後の授業

人とのつながり:與很多人相處

濱屋先生

続きを読む : 繼續

(日本語) 天使12歳の誕生日

人とのつながり:與很多人相處

12th0

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 中秋節国際バーベキュー会2015

人とのつながり:與很多人相處

2015中秋節12

続きを読む : 繼續

(日本語) わが父について

人とのつながり:與很多人相處

父について0

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 保母さんの畑

人とのつながり:與很多人相處

保姆阿姨的田13

続きを読む : 繼續

(日本語) 清水で行われた「たこ焼きパーティー」に参加しました。

人とのつながり:與很多人相處

たこ焼き1

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 今年最後の食事会

人とのつながり:與很多人相處

忘年會12

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 何でもありのローカル運動会

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

運動會5

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 天使11歳の誕生日

人とのつながり:與很多人相處

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 27年前のサヨナラ

人とのつながり:與很多人相處

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 祝中秋節!我が家で初のBBQ

人とのつながり:與很多人相處

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 生まれて初めて「講師」として皆さんの前でお話をしてきました。

人とのつながり:與很多人相處

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 2014年3月食事会

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 海外の友人達で賑わった「チャイナニューイヤー」

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 多国籍で忘年会

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

忘年会17

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 素敵なクリスマスコンサート:盲目の音楽家「呂貴文」

人とのつながり:與很多人相處

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続きを読む : 繼續

(日本語) 保母さんセンターの季節報に記事を投稿した話

人とのつながり:與很多人相處

我和天使

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 天使10歳の誕生日

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 小学校からの親友に捧ぐ結婚おめでとう!

人とのつながり:與很多人相處 帰国日記:回去日本日記

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続きを読む : 繼續

(日本語) カメルーンの友人の卒業式

人とのつながり:與很多人相處

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sorry, this entry is only available in 中文 and 日本語.

続きを読む : 繼續

(日本語) 母の日:台北に行って彼女の二人のお母さんに会いに行きました

人とのつながり:與很多人相處

母の日15

続きを読む : 繼續

(日本語) もう日本と変わらない台湾の新築マンション

人とのつながり:與很多人相處

newhouse6

続きを読む : 繼續

(日本語) みんなで散歩

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

散歩1

続きを読む : 繼續

(日本語) 連合国で旧正月

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

連合国1

続きを読む : 繼續

(日本語) 外国人だらけの忘年会

お店で起きたこと:沙鹿店的故事 人とのつながり:與很多人相處

尾牙1

続きを読む : 繼續

(日本語) 連合国で晩飯

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

union1

続きを読む : 繼續

伯父さんになりました。:我當舅舅

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

SONY DSC

昨日妹が女の子を出産しました。 昨天我妹妹出生女孩子 2800グラムの可愛い女の子です。 妹の旦那さんが写真を送ってくれました。 體重有2800公克 我妹妹的老公把相片寄給我 写真を見て感動しました。 妹には似てないけどこれから似てくるのだと思います。 我看到相片很感動 嬰兒沒像我妹妹,但之後會像她吧 僕と血の繋がった新しい命。 感動して思わずペンを取りました。 與我有血統關係的新生命 她的存在讓我很感動,讓我想畫圖 なんで自分は台湾にいるんだろう? 今すぐ会いに行きたいのになあ。 我為什麼在台灣? 我很想去找我妹妹和嬰兒

続きを読む : 繼續

天使9歳の誕生日

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

birthday1

ここ最近小鳥の事で頭がいっぱいでしたが、週末に天使(彼女の娘)の誕生日会がありました。

最近總是都想小鳥的事情,所以還沒寫在上週末開的天使的慶生會

続きを読む : 繼續

ランちゃんありがとう:再見小藍

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

ラン太郎

昨日飼っている愛鳥が亡くなりました。 人生で初めて買った小鳥でした。 昨天我養的愛鳥過世了,它是我人生中第一次買的小鳥 3年前の秋、健康診断である項目の数値が良くなく色々検査をしました。 2つの病院で体の中を見てもらいましたが異常が無いことが分かりました。 三年前的秋天,在健康檢查裡的有一個項目結果不好,因此我去了兩所醫院追蹤,檢查結果沒異常 それでも血液検査での数値がよくありませんでした。 そのため2〜3ヶ月に一度病院に行き検査をしていました。 但血液檢查的有一個項目數值還高,所以我得兩三個月一次要去醫院追蹤 翌年の夏まで検査が続きましたが相変わらず体の異常が見つかりませんでした。 体に異常が無いのですが、検査で数値が依然として高いので僕は自分の体を疑い始めました。「体のどこかが少しずつ悪くなっていっているんじゃ・・・」 一直檢查到隔年的夏天,還是我身體沒有異常,醫師每次都說因為數值還高還要追蹤,我不知不覺開始往負面思考,我身體的哪一個部分慢慢變不好 そして2年前の夏、僕は体の心配ばかりしているのが原因で、急に動悸をするようになりました。その動悸が始まると訳の分からない不安に襲われ、何もできない状態になりました。 兩年前的夏天,我總是擔心自己的身體,結果發生心悸,焦慮,失眠等症狀 一日に何度もその動悸が起きて、まともに食事や睡眠ができない日々がしばらく続きました。 1週間後には体重が3キロ減っていました。 那時候每天都發生突然性的心悸,心悸開始就沒有胃口,晚上也一直想負面就睡不著,一個禮拜後我瘦了3公斤 さすがにやばいと思って、どうやってこの状況から抜けだそうかと考え小鳥を飼うことにしました。東京の実家で母が昔よく小鳥を飼っていたので、小鳥だったら経験があるから大丈夫だと思いました。 我一直想怎麼解決這危機,想起來之前我有看過關於憂鬱症的專門書,專門書表示養寵物有效果,我馬上去寵物店找小鳥,因為我媽媽很喜歡養小鳥,我從小一直在接觸小鳥的環境上長大了 ペット屋さんを何件かまわり、できるだけ小さくて幼い小鳥を飼いました。幼いほうが手間がかかって体の心配をする時間が減るんじゃないかと思ったからです。 去了幾家小鳥店找幼鳥,找幼鳥的原因為讓自己專心養幼鳥,這樣不讓自己思考負面 買った鳥は小さくて青い小鳥でした。僕は彼を中国語の藍色(青色)から名を取ってランちゃんと名づけました。ランちゃんは体が小さいのによく鳴きます。そしてとても活発です。エネルギーの塊のような子でした。僕は動悸が起きて不安になっている時にランちゃんを手に取りランちゃんの体温を感じるととても安らかな気持ちになりました。そして飼い始めて何日か経つといつの間にかその動悸がなくなったのです。 我買一隻藍色的幼鳥,我取它的名字為“小藍”我買的時候小藍兩個月,它可自己吃東西,小藍身體很小,但叫聲很大!很活潑! 我身體開始心悸時我拿了小藍,感覺到它的體溫,它的體溫讓我很舒服,我不寂寞,我有小藍,養小藍一陣子後心悸突然沒有了! ランちゃんは僕にとって太陽のような存在です。いつも元気に鳴き続け部屋中の雰囲気をマイナスからプラスに変えてくれました。仕事が終わり家に着くといつも元気に鳴いてくれます。その鳴き声を聞くとよく疲れが癒えました。 小藍是對我而言好像太陽一樣的存在,買它回來後我家的氣氛改變了,小藍精神很好一直叫一直叫!我回到家打開電燈它就開始叫聲,聽到它的叫聲我身體的疲勞就解除了 彼女もランちゃんの事をとても可愛がってくれて、そのうち彼女も鳥が好きになって、今では種類が違う小鳥を合計5羽飼うようにまでなったのです。 我女友也喜歡小藍,她與我交往後她也喜歡養小鳥,我們現在養五隻小鳥 僕達と小鳥達みんなで楽しく生活していたところに昨日事故が起きました。 ランちゃんは部屋の中を飛んで遊んでいる時に誤ってトイレに入り、便器の水の中に入ってしまいました。そしてその中で溺れてしまったのです。 我們過得幸福的生活中,昨天突然發生以外 小藍在房間裡飛來飛去時不小心進去馬桶裡面溺水 僕が発見した時は体が硬直していてとても冷たくなっていました。 僕は彼を手に取りただただ呆然としていました。 そして次第に色々と思い出し始めたら涙が止まらなくなってしまいました。 我發現的時候它的身體已經硬化,讓我舒服的它的體溫變冷掉 看到它的狀況後我的頭腦都是空白,一直發呆 一陣子後慢慢想起來與它的回憶,我就哭泣,昨天一整天流淚停不下 今は落ちついて冷静に文章を書いていますが、なんだか体の一部を失ったような感覚です。彼がいなかったら僕の台湾生活も続いてなかったと思うし、今の生活(彼女達と一緒に暮らす事)もなかったと思うからです。 現在心情較穩定,可冷靜得寫文章,但好像我損失身體的一部分的感覺,若我沒遇到小藍可能不能在台灣繼續生活 こういうことは動物を飼っていれば避けて通れない事です。 分かっているんですが、彼と共に過ごした時間が非常に濃く、僕にとって本当に身近な存在だったので悲しいですね。 這種難過的事情養寵物的人不能避免 我明確得瞭解養寵物一定會面臨難過的離別,但我與小藍過的時間對我來說很珍貴的時間,它是我的身體的一部分 最後にお別れをする時に浮かんだ言葉が「ありがとう」です。 この言葉しか思いつきません。 我把它的遺體埋土時向它說“謝謝給我幸福的時間,幸福的家庭” ランちゃん本当にありがとう。 小藍你在我的心裡還活著,你才變成我的身體,我們一起活著!

続きを読む : 繼續

お久しぶり!

人とのつながり:與很多人相處

プリ5

昨日、日本から知り合いの方が台中に来られたので一緒に食事してお茶を飲んで埔里まで行って来ました。

続きを読む : 繼續

スケッチと呆瓜

人とのつながり:與很多人相處

20120809233238a41

台中は先週大きい台風が過ぎてから涼しくなってきました。
毎日の通勤で温度差が分かります。(半袖でバイク通勤なので)
会社の入り口に咲いているバラも普段は炎天下で、咲いた瞬間に枯れていましたがここ数日は咲いても鮮やかさを維持してます。

続きを読む : 繼續

沙鹿に溶け込み中

人とのつながり:與很多人相處

20120731231659d23

彼女のお店が6月にオープンしてからはお店がある沙鹿(台中市沙鹿区)が僕の生活の拠点となっている。

続きを読む : 繼續

夏休み前

人とのつながり:與很多人相處

school4

今週は天使の学校に行って来ました。
天使にも夏休みがありまして、2週間の休みに入る前に家族で集まるイベントが日曜日に行われました。

続きを読む : 繼續

うれしいこと、ふたつ

お店で起きたこと:沙鹿店的故事 人とのつながり:與很多人相處

blog7

今週は2つ嬉しいことがありました。

続きを読む : 繼續

七夕と浴衣と小鳥

人とのつながり:與很多人相處

20120711011525326

先週Facebook上でなじみの自転車屋さんでビール大会開催の文字を発見。そういえば龍井に引っ越してから老闆(店主)に会ってないなと思い顔を出すことに。

続きを読む : 繼續

僕と天使の散歩日記

人とのつながり:與很多人相處

20120619001926104

彼女のお店がオープンして2週間が過ぎました。

やはり平日と週末で売上に差があり、毎週末は彼女(店長)とお店のスタッフが総動員して店中を駆け回っています。(ちょっと大げさ)

続きを読む : 繼續

天使が隣で寝ている

人とのつながり:與很多人相處

IMG_2295

彼女の新店準備が着々と進んできました。
まだまだオープンまで時間がかかると思ってたけど、情熱的でエネルギッシュな社長(僕より若い)がいうには今月中にオープンさせると豪語してました。

続きを読む : 繼續

蛍を見てきた

人とのつながり:與很多人相處

蛍

先日彼女の友人から電話があり、谷關に行って蛍を見に行かないかという誘いがあった。
間近で蛍を見た事が無かったのですぐにその話に乗った。

続きを読む : 繼續

台中生活のすすめ

人とのつながり:與很多人相處 台中生活情報:台中生活智慧

IMG_2157

先週ブログ経由で二人の方から2通のメールを頂いた。
その中の1通は現在自転車で台湾1周中のSさんからだ。

続きを読む : 繼續

頼まれて絵を描いてみた

デザイン:Design=設計 人とのつながり:與很多人相處

おじさん顔

いつもお世話になっている自転車屋さんのラオバン(店主)から自分のイラストを描いて欲しいと頼まれた。 たぶん以前僕がフェイスブックに自画像をアップしたのを覚えてくれていたのだと思う。 いつもは自分が描きたい時に好き勝手に絵を描いていたのだけど、今回は初めて依頼を受けたので少し意気に燃えて絵を描いてみた。 僕は写真をベースにいつも似顔絵を描いている。 イラストレーターで写真を一番下に固定して、その上にペンツールを使用して線を描く。 最近スケッチを始めたおかげでパソコン上でもなんとかイメージを形にすることが出来始めた。 好きな音楽を流しながら土曜日の午後、ひたすらマウスを動かしながら描き上げた。 結構集中していたのだろう、始めた頃は窓の外の日差しが強かったけど、終わった頃には外は真っ黒く、体がだいぶ冷えていた。 誰かのために絵を描く事がこんなに楽しいと思わなかった。 自分が楽しめて、僕の絵を見てくれた人も楽しんでもらえたら最高だと思う。 もっといろんな人の絵を描いてみたいと思う。 お店の名前=牧野と顔をアレンジ 沖縄の楽器である三線を演奏するのが好きな人なので これは本当にあそびで描いてみた(笑)

続きを読む : 繼續

ばあちゃんの命日

人とのつながり:與很多人相處

20120203223200560

ばあちゃんが亡くなってちょうど丸一年になる。 去年の今頃は旧正月の真っ最中で新年が明けたその日に悲報を受けた。 旅行会社はどこも開いてなく、色々考えてたどり着いたのがエアチャイナのウェブでチケットを買える事を知り、チケットを購入した。 無事に葬儀が終わり今ではちゃんと墓の中でじいさんと一緒に過ごしているはずだ。 ばあちゃんには何人かの孫がいたけど、僕が一番可愛がってもらったと思う。 僕によく「おまえが孫の中で一番可愛い」と言ってくれた。 もし他の子達が聞いたら絶対面白くないと思ったので、僕はすぐに「そういうことを言うもんじゃないよ」と言い返したものだ。 ばあちゃんはビールが大好きで冷蔵庫にはいつも一番搾りがたくさん入っていた。 僕が酒好きになったのは間違いなくばあちゃんの血筋が絡んでいるからだろう。 今現在、ばあちゃんに関するものは僕は何も持ってはいない。 あるのはパソコンの中にある数枚の写真だけ。 人は忘れる動物。じゃないと辛い事、悲しい事から立ち上がれなくなるから。 でも自分を大切にしてくれた人、自分が大切にしたい人を忘れるのは辛い。 だから僕はばあちゃんの絵を描く。 ばあちゃん。天国で大好きなビールを飲みながらニヤニヤしている顔が想像できる。 ばあちゃん。ありがとう。

続きを読む : 繼續

台湾の運動会

人とのつながり:與很多人相處

2908637012_33266811f3のコピー

久しぶりの更新です。 東京出張や風邪を引いたりで更新が滞っておりました。 先週沙鹿にある小学校の運動会に行ってきました。 友人が学校内で店を開くので手伝って欲しいと連絡がありました。 運動会なのに校内で店を開く?話だけでは全然理解できないけど取り合えず行って見ることに。 朝7時に来いと言われたので時間通りに到着。そうしたらもう何人か先客がいて各々屋台を広げています。校舎と体育館の間の道にぎっしり屋台が埋まってる。 この台湾人の商魂には敵いません。 今回僕が手伝った店はリサイクルのお店で5メートル四方の面積があり四方にスチール机を並べ、そこに色んな商品を並べて販売するというもの。 たぶんお店から持ってきたのでしょう、たくさんのダンボールが積まれていて、それらを運び出して一つ一つ開けて商品を並べます。玩具、文具、寝具、生活用品なんでもあります。 運動会は8時過ぎに始まりました。リサイクルのブースから運動会の様子が良く見えます。運動会なのに元気の良いおばちゃん達が現れ太鼓を叩き始めました。運動会って子供たちの普段の運動活動を披露する場じゃなかったっけ? 隣にいた友人でリサイクル屋の老闆娘によると、学校はその地域に住む人達の活動の場なので特に子供達だけが優先されることはないらしい。そういえば以前中国語を勉強しに小学校まで行って授業を受けた時にたくさんのお年寄りを見かけた。みんな楽しそうに勉強していた。 朝の学校は老人達の憩いの場。午前7時半からは子供達が登校し始めて、放課後はまた大人達が集まり授業を受けている。校庭には運動している人で賑わっている。土地に限りがある台湾では学校はその地域に住む人達の交流の場になっているのだ。言われてみれば地域のイベントは学校で行われているし、プールは一般の人に開放されているし、グランドで走っている人はたくさんいる。日本の学校なんて卒業したらもう関係がない感じがするもんな。 その日は天気もよく朝から多くの人が学校に訪れ、屋台を楽しんでいました。みんな運動会はちょっと見る程度で何を買うか何を食べるかで盛り上がってた。 リサイクル商品もそこそこ売れ始めてきて、僕はお金を受け取ったり、店の名刺を渡したりしていた。名刺を渡すことで店の知名度を上げ、商品の出入りを増やすことが大事なのだ。「家の中で使ってないモノはみんな持ってきてね、買い取るから」と一言付け足して。 それでも友人に「あなたさっきからずっと立ってるだけで売り込みしてないじゃない!」とつっこまれたけど、「知らない商品をどうやって売り込むんだよ!」って言い返したら「あなた営業でしょ?」って言われたので「自転車だったら売ってやる」と売り言葉に買い言葉をずっと続けてました。 お昼が近くなり運動会は終盤を迎えていました。運動会の華であるリレーが行われていて、良く観ると一般の方のリレーも行われていた。普段着の男女が懸命に校庭を駆け抜けてました。そんな光景がいかにも台湾らしいなあと思ってしまった。午後1時過ぎに運動会は終了。屋台の連中は片付け始めます。 日本の運動会みたいに家族でお弁当をつつき合ったりする光景がないのはさみしいな。子供達はみんな屋台のものを食べていたけど。 本日の売り上げは5000元ちょっとだったみたい。去年は7000元売ったそうなので今年はイマイチとのこと。出した商品をしまい始めて終わったころには3時近くになっていた。その日は午後から雨が降ってきたのでみんなで今日はラッキーだね!っていってはしゃいだ。

続きを読む : 繼續

手巻きが楽しい

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

No Image

台湾に来てからお寿司というお寿司を食べていないので、自宅で手巻き寿司をすることが増えました。 今回はいつも贔屓にしているお刺身屋さん(太平にある)が店を開けていなかったので、自宅ちかくの市場にあるお刺身屋さんで買いました。 サーモンとカンパチを中心に野菜やツナをトッピングします。 手巻き寿司のいいところは自分で好きなものを選んで作れるところだと思います。人数が多ければ多いほど準備する品が増えるので、みんなで楽しみながら食べれますし、日本の身近な食文化を知ってもらえるので一石二鳥ですね。 今回はポテトサラダも作りました。 残った具は翌日チャーハンの具となり無駄なく調理されるのでした・・・

続きを読む : 繼續

忘年会に行ってきた

人とのつながり:與很多人相處

No Image

以前勤めていた会社のラオバンから忘年会に来ないかと誘われたので行ってきました。 みんなに会うのは久しぶりなのに昔と同じように温かく迎えてくれました。有難い。 みんな相変わらず元気そうなのでよかった。いつになってもみんな元気でやっていることがとてもうれしかった。 この歳になると自分も周りの人達も何が起きても不思議じゃないから、ただただ元気でいてくれることだけで嬉しい。 社長や社長夫人、上司だった部長と少し話ができてよかった。 4年前、僕が入社してすぐに辞めた方がまた戻ってきていたので驚いた。結構お世話になった方だったので再会できてよかったよかった。 最後別れ際に仲がよかった人と写真を撮った。 いつも野菜や果物などを頂いて、本当にお世話になった元同僚の方達と話をして、今度僕の家に来てもらうことになった。そんな約束も出来たので嬉しかった。 ある元同僚は結婚し、ある同僚は子供がまた出来た。若い同僚は彼女ができて楽しく過ごしているらしい。一番やんちゃな同僚は事故を起こして今は松葉杖をついている。みんなそれぞれ人生を過ごしている。そんな人達と同じ空間で同じ時間を過ごしていたのだとしみじみ思った。 時間は動いている。僕も前に向かって進んでいこう。そしてみんなまた会いましょう。 みんなで輪になって踊っていた。 老闆と老闆娘。 4年前、この人(部長)のおかげで入社できて生活できたのだ。 部長と会社で一番の世話焼きおばさん(母親のような存在だった)と記念写真。 両手に花?

続きを読む : 繼續

新年会

人とのつながり:與很多人相處

No Image

みなさん明けましておめでとうございます。 今年もこのブログ共々よろしくお願いします。 1月2日はあるブログで新年会の参加を呼びかけていたので、参加してきました。 場所は日月潭です。バイクで1時間半かけて行って来ました。新年会を主催した方は埔里でゲストハウスを開いている方で、宿泊されている日本人のお客さんと一緒に楽しく食事をしました。 その他台中でゲストハウスをされている方など色々知り合えることができて楽しかったです。 今度は自転車に乗ってゲストハウスまで遊びに行こうかと計画しております。 また一つ縁があって日本人の方と知り合うことができました。有難い。 皆さんと一緒に卓を囲んで楽しく食事 蜂の子です。 総統魚という魚です。身の薄い白身魚。 最後はみんなで記念撮影。またみなさんと一緒に食事ができたらいいな。

続きを読む : 繼續

クリスマス

人とのつながり:與很多人相處

No Image

今年のクリスマスは一切予定がなかったのだが、蓋を開ければ連日夜中の2時過ぎまで酒を飲んでいた。 24日は仕事から帰ってきたら結構疲れていて家でゆっくりワインでも飲もうかと思っていたら、バーを経営している友人から電話をもらい、一人でイヴを過ごすくらいなら顔を出しなさいと言われ、それもそうだと思い10時過ぎに店に行きビールを飲んでいた。一人で30分くらいボーとしながら飲んでいたら、友人が気を利かせて彼女の友人を紹介してくれた。 彼らは4人グループで一組の夫婦と女性二人だった。色々話が盛り上がり2時間くらい話ができた。12時過ぎになると夫婦と一人の女性が帰り。残った女性と2時過ぎまで話をしていた。お酒を飲みながらのおしゃべりは楽しいものだ。その女性は霧峰に住んでいるというので、あまり遅い時間に女性一人で帰らすのも可哀相だと思い彼女の家までバイクで一緒に行き送ってから帰った。家に戻ったら時計が3時を回っていた。 25日は3日前に一緒に食事をした友人に誘われて飲みに行った。場所は前日飲んだ場所からすぐ近くのこれまたバーで賑やかな所だった。そのバーは以前来たことがあったので雰囲気などはわかっていた。毎日11時近くになるとバンドが演奏を始め会話が出来ないほどの音が店内を駆け巡る。 今回は僕の仲間で自転車チームの一番若い女性が誘ってくれた。店内に入ったら店の奥のテーブルに座っている女性達が彼女の友達だった。若い子達が6人。そんな中、年齢が一回り上のおじさんが入るのは申し訳ない。彼女らは見た感じ年齢はバラツキがありそうだが、共通しているのは遊び慣れている感じだった。みな着ている服が派手でうまく化粧をしていた。 店内は終始大きな音が響き渡り会話が出来ない状態なので、みんなでサイコロを使って負けたらお酒を少し飲むといった遊びをしていた。ウオッカを一本頼んでそれをジュースで割って何時間も飲んでいた。みんな意外とお酒が強い。さすが遊びなれている。 僕は久しぶりに飲むとすぐに酔ってしまうが、連日飲んでいると肝臓が慣れてしまいあまり酔わない。この日も遊びながら結構飲んでいた。結局店を出たのは2時過ぎ。外に出ると結構寒くすぐに酔いが醒めた。 若い子達と飲めただけでも儲けもんだ。誘ってくれた女性に感謝。 今回思ったのは家でゆっくりするのもいいけど、できるなら外に出て色んな人達と出会い、話したり遊んだりするほうが楽しい。 「一人上手」にはならなくてもいいのだ。人は周りの人に支えられ生かされ生きているのだから。それを心優しい友人たちから教えてもらった。最高のプレゼントだな。 みんなが楽しいクリスマスと正月が過ごせますように。

続きを読む : 繼續

自転車仲間とお誕生日会

人とのつながり:與很多人相處 自転車日記:腳踏車日記

No Image

今回は自転車チームの誕生日会が東豐でありました。 このチームは自転車活動より食事(お酒付)がメインの集まりで今回は健全的に行われました。(笑) 太原駅にて集合。男女2チームに分かれて東豐に向かいました。女性チームはそのまま東豐に。男性チームは新社を経由して東豐に行きました。 久しぶりに乗ったせいで上りが続く坂道でバテバテ。途中休憩を入れてしまうほど。なんとフラットペダルの人に付いていけなかった。情けない。ビンディングを履いている意味がない! 新社で休憩後坂を降り国道3号線に合流後東豐に。 女性チーム(男性数名含む)はすでにジャイアント東豐店で休憩。我が家の様にくつろいでいました。 それから予約をしていた食堂で食事。 後はいつもの通りの宴会です。 今回はチームのまとめ役のEさんの誕生日。多くの人で賑わいました。彼の人柄がわかります。 Eさんと奥さんのYさん しかし今回のサプライズは長年独り身だったAさんが旦那を連れてきたこと。しかも彼女より8歳も年下です。みんなびっくりしてましたね。僕もその一人。 実は僕とEさんの奥さんYさんとAさんは同い年。誕生日も僕(4月)Aさん(5月)Yさん(6月)と繋がっていたので僕もYさんもかなり驚きました。 付き合っていることもみんな知らなくて、しかも現在お腹に新しい生命が宿っているそうです。人の転機ってすごいタイミングで訪れるんだなと痛感。Aさんに「アンタも頑張りなさい!」って言われてしまった。 新婚?のAさんと若い旦那さん(中央) 最近変に励まされる機会が多くて複雑です。 最後にみんなで記念撮影。

続きを読む : 繼續

何も言えない・・・

人とのつながり:與很多人相處

No Image

何ヶ月か前に南投の溪頭に行った時、ある台湾人のカップルが目に入った。彼氏が彼女のバックを持ってデートしていたので気になった。男の人が女性物のバックを持っているだけで変だと思った。 そして先月、以前働いていた会社の同僚達と食事をすることになり、何人かで食事をした。その中の一人が彼女を連れてきていて、「なんで台湾の彼氏は彼女のバックを持っているのか?」という疑問をぶつけてみた。彼氏曰く「彼女が喜ぶことであればしてあげる」ということ。隣でそれを聞いていた彼女は当然だというような態度だ。僕はかなり違和感を感じて「それはやりすぎなんじゃないか」と少し興奮して反論した。彼女はこう強調する「それは“やさしさ”」だと。 日本では若年男性の草食化が顕著になっているらしいが、南国台湾でもそうらしい。これは世の中の流れなのか? そしてこの間、仕事の休憩中(皆で外に出て日向ぼっこしながらおしゃべりをする習慣がある)に同僚の方たちと同じ話題で盛り上がった。男性陣はもちろん最近の男性(彼氏)の彼女に対する態度に辟易していると主張。女性陣はこれに激しく反論を示した。女性陣はこう強調する「それは“やさしさ”」 また同じ表現が出てきた。やさしさならば何をしてもいいのか?男としてその行動は情けなくないのか? 僕はまた興奮して「世界を見ても彼氏が彼女のバックを持ってデートしている国がどこにいる?」「おかしくない?」など次々と反論。 それを冷静に聞いていた女性同僚の一人が 「だからアンタは彼女ができないのよ」 僕は何も言い返せなくなってしまった。休憩終了のベルが鳴りみんな持ち場に引き上げていく。 冷たい冬の風が吹き上げ、僕の心を一層寒くさせた。

続きを読む : 繼續

おめでとう

人とのつながり:與很多人相處

No Image

先週末友達の結婚式に行ってきました。 彼はアメリカ人で東海大学でクラスメイトでした。先月、急に電話がかかってきて驚きました。 なにはともあれ友人にめでたいことがあればうれしいですよね。 午前中は屋外でセレモニー。いい天気に恵まれました。 午後は室内で食事をしました。外人さんのバンドが終始演奏をしていてなかなかいいムードでした。 何回か化粧直しがあって内容たっぷりの式でした。 彼のお母さんが74歳と高齢ながら一人で台湾にきていました。 こうやって式をあげるのも親孝行のひとつなんだなと思うと自分もがんばらねばと思うのです。

続きを読む : 繼續

京都での再会

人とのつながり:與很多人相處 帰国日記:回去日本日記 旅行に行ってきた:旅遊日記

No Image

バックパッカーをしていた時に知り合ったI君に会いに京都に行ってきた。 久しぶりの京都は楽しかった。お寺でのんびりとした時間を過ごしたり、鴨川を自転車で走ったりした。一番楽しかったのはI君と再会したことだった。 I君は去年台湾に観光ついでに台中の僕の家に来てくれた。僕たちは毎日酒を飲みながら色々話し合った。そして次回は僕が京都に行くよと言って別れた。 I君の家を訪れるのは久しぶりだ。もう7~8年前になるだろうか。前は犬と猫を飼っていたが、今は猫だけ4匹が家の中を歩き回っていた。 今I君の家で生活しているのはI君と彼のお兄さんS兄さんだけだ。今回初めてS兄さんとお会いしたが、とても優しく僕を迎えてくれた。S兄さんは年齢が僕の一つ上でI君は僕の一つ下なので、僕らはほぼ同世代として話が盛り上がった。 二人とも現在は仕事をしていないので夜はのんびり飲むことができた。毎晩夜中2時過ぎまで飲んでいた。それだけ話ができたことが嬉しかった。 僕は京都の友人は彼らしか知らないけど、彼らの生き方は東京の人とは違ったその風土にあったペースで生活をしている。僕はそんな彼らが大好きでそんな京都が大好きなのだ。 3日目の夜、二人は夜行バスで福岡まで行く僕を京都駅まで送ってくれた。S兄さんが最後に「楽しかった。また遊びに来なよ。俺もそっち(台湾)いくからさ。」と言ってくれた。その言葉がとても嬉しくてジーンときた。 今回の旅で旅に必要なのはその地域でしか見れない景色や名所を見るのではなくて、その場所で生活している人と交流してその土地を体感することが大切なんだと思った。それを愛すべき友人が教えてくれた。 迎えてくれるひとがいる、それが有難い。 当時I君とカンボジアのアンコールワットを観光していた時に出会った現地の女の子とI君の写真 この写真がとてもお気に入り

続きを読む : 繼續

おぼえているよ

人とのつながり:與很多人相處 帰国日記:回去日本日記

No Image

今日9月24日は弟の23回目の命日です。 久しぶりに命日当日にお墓参りにいけました。ここ数年は帰国した時に行けるくらいでしたから。 弟は生まれた時にすでに心臓に問題がありました。何度か手術をしたのですが、生まれて7日目にこの世を去ってしまいました。 僕は当時中学1年生でその7日間のことをよく覚えています。親父は弟が地元の病院から有名な小児科病院まで転院するのを付き添い、さらに知り合いに連絡をして出術に必要な血液を集めていました。母は地元の病院で弟の安否を心配していたと思います。妹はまだ小学2年生であまりはっきり覚えていないそうです。 今でも家族で弟のことを話します。もうずいぶん月日が経っているのですが、やはり家族ですからね。 お供え物も結構変化してきました。10年前はフルーツやお菓子などをお供えましたが、弟が20歳を超えたらお酒を供えるようになりました。今日はチュウハイとビールを墓にかけて残りを僕が飲みました。 弟にはいつも何十年かして僕がそっちに行ったら、一緒に飲んでゆっくり話そうと言ってます。あと僕が当時13歳だった頃に弟ができたらキャッチボールを一緒にしたかったので、キャッチボールもやりたいですね。 今も天国で家族を見守ってくれていると思います。そう思うとうれしく思うのです。 僕が生きている限り弟は僕の心の中で共に生きているのです。だから僕はいつもお墓に行って顔を出していつまでも覚えているよ、と弟に話しかけるのです。これからもずっと。

続きを読む : 繼續

みんなで食事

人とのつながり:與很多人相處

No Image

先週末、会社の同僚達が僕の家に遊びに来てくれました。 今回は5人+子供2人が遊びに来てくれました。同僚のLさんは赤ちゃんをわざわざ連れてきてくれた。僕が入社した時は彼女はまだ幼さが残っていたのに、今やすっかり一児の母の風格を持っていた。時が経つのが本当に早い。 今回は割と少人数なので各自食べ物を軽く持って来てもらうことになっていたのだが、なんでもコスコで特大のピザを買ってきたようだ。 僕は恒例のポテサラとサンドイッチを作った。 みんなで食事をするのは楽しい。普段なかなか見れない風景である。 今回はみんなの平均年齢が少し下がったので、井戸端会議ならぬガールズトークと呼ばなくてはならぬだろうか。僕と赤ちゃん以外は女性なので。 なんかどうでもいい話から会社内の誰と誰(男女)が仲が良いとかの話で盛り上がってます。 赤ちゃんは僕がいつも寝ている布団の上で寝ております。この後オムツが濡れて泣き出しました。お母さんであるLさんの会社では見れない一面を見る事ができてなんだか新鮮。 この赤ちゃん人見知りをしないので、目に入った人に抱っこを要求します。2回ほど抱かせてもらった。赤ちゃんをしっかり抱いたのは初めて。自分の胸の中で命の存在を感じた。これは本気で嫁を探さなくては・・・と強く思った。 午後2時過ぎに食事会は終了。みんなが帰った後の我が家はなんかもぬけの殻状態。いつものように広々とした空間に戻ってしまった。人が存在するだけで「気」みたいなものが発生する。人が多ければ多いほどその「気」が膨れ、やがて「活気」や「人気(ひとけ)」となってその空間を飲み込んでしまうのだ。その賑やかな「気」に包まれた幸せなひとときだった。

続きを読む : 繼續

バーに行って飲んできた

人とのつながり:與很多人相處 台中の美味しいもの:好吃台中美食!

No Image

この間食事を一緒にしたSさんとSさんの友達Kさんと飲みに行った。 二人でたまに飲みに行くと言っていたので、ぜひ一緒に飲みたいと僕が彼女達にお願いして実現した。 場所は中港路と忠明南路の交差点から公益路方面に少し入って左折したところにある「Amuse」という店だ。平日(月~木・日)は男性450元、女性は350元で飲み放題(ビールとカクテル各種)。 僕達は木曜日に約束をした。平日最終日だからだ。翌日の金曜がつらいけどそこをなんとか耐えればいいわけだから。 夜10時に入店。すでに何人かの客が楽しそうにお酒を飲んでいる。雰囲気はそこそこ。流している音楽の音量が大きいので会話が成立しない。飲むことに集中しよう。 久しぶりにこういう雰囲気の場所で飲むことがうれしかった。彼女達に感謝しなければ。人との縁があってこういう場所で楽しめることに感謝。 最初はビールでゆっくり飲んでいたのだけれど、酒が強いらしいSさんがカクテルを頼んだので僕も頼んでみる。カクテルを3種類飲みきったところで1時過ぎになっていた。 この店は1時から2時までの1時間はアルコールが強い酒が飲み放題になる。酒豪であるSさん(この時点でようやくわかった)が目を輝かせてたった今解禁されたお酒を僕の分まで頼んだ。「藍火」という名の酒。見るからにアルコールが強そうで飲むのに躊躇しそうだけど、僕も結構いい感じだったのでくいっといってしまった。結局2時までに「藍火」を3杯飲んだ。 我々に付き合ってくれたという感じのKさんは結構酔いが回っていたみたいだ。彼女はレストラン勤務で10日間連続勤務で疲れていたのだろう。 それにしてもSさんはすごい。若いって素晴らしいですね。あれだけ飲んだのにケロっとしている。結局店を出たのは3時過ぎだった。 僕もよくバイクで帰れたなというくらいに酔っていた。ビール小瓶3本とカクテル3杯と「藍火」を3杯飲んだ。 実は今回飲む前に家で酵素を飲んでいたのです。今、勤めている会社が代理販売している北海道の酵素がお酒を飲むときに非常に役に立つのです。 この販売元の方がいつも台湾に来られる時に酵素について熱く語ってくれるのです。この方がいつもお酒を飲むときに必ず飲まれる自社製品の酵素がよくできていて、僕も毎回飲ませて頂くのですが、多少飲みすぎても平気で、二日酔いもしないのです。 今じゃすっかり酵素信者になってしまった僕は今回あらかじめ酵素を飲んで挑んだので無事に帰れましたし、朝起きてまた酵素を一杯飲んで元気に出勤できました。 酵素の本当の使い方はこういう使い方では無いのでお勧めできません。しかも非常に高価(台湾では特に)なので僕もたまにしか飲みません。でもたまに思いっきり飲みたいなあという時には結構頼りにしてます。 今回改めて思ったのはお酒は多少静かなところでゆっくり飲みながら話をして楽しむほうがいいですね。その方が体にも優しいわけですから。今は少し肝臓くんを休ませる為にお酒は止めてます。何事もほどほどが大事ですから・・・

続きを読む : 繼續

おいしいものを食べてきた

人とのつながり:與很多人相處 台中の美味しいもの:好吃台中美食!

No Image

Sさんから2年ぶりに電話がかかってきて一緒に食事に行きました。 なんでもSさんの友達のKさんが日本語を勉強したいので相談に乗ってほしいとのこと。 僕とSさんでKさんが勤めているレストランに行きました。 高級美容サロンに隣接しているレストランで雰囲気がよく料理もとてもおいしくて体によさそうなものばかり。 月曜日だったのでお客さんがあまり多くないのですが、人手が足りないみたいでKさんは閉店まで忙しそうにしていた。結局日本語の話どころではなかった。 僕とSさんで色々話をしながら色んなものを食べた。久しぶりに会ったのに気兼ねなく話ができた。 Sさんに初めて会ったのは3年前。当時彼女は大学生だった。今は卒業して働いている。 なんでも中学生の時から働いているので、普通の若い人とは違ってたくましい。大学は夜学で昼間働きながら4年間通い通した。大学の学費はローンを組んでいて、これから少しずつ返していくみたいだ。 僕は彼女みたいに若い頃から自分で働いて自立している人を尊敬してしまう。 僕は大学まで親に面倒みてもらっていたし、働き始めても親と同居してずっと親のすねをかじっていたからなおさらだ。 Kさん特製のラテがおいしい。 泡が魚になってます。 雪蔵ビールは苦味がさっぱりしていておいしい。 魚のすり身ソテーをパンの中に入れている。なんでもピザがこの世に出た頃はこんな感じだったらしい。 タロイモかと思ったけどさつまいものアイスだった。 美容サロンで飴のおみやげを頂いた。 今度3人で飲みに行く約束をした。お酒が飲める友人ができたことがうれしい。 最近楽しいことが増えてきた。運が開いてきたのだろうか。

続きを読む : 繼續

親友Rさん

人とのつながり:與很多人相處

No Image

今回は僕が姉のように慕っているRさんについて書きたいと思います。 Rさんは僕の元同僚です。僕より少し早く入社して去年の秋に会社を離れました。彼女は営業部に所属していて毎日出社する義務が無い(僕は内勤)ので、話をするようになったのは僕が入社して半年程たってからでした。 入社当時僕はお金が無かったので仕方なく会社の寮に住んでいました。寮と言っても会社の敷地内で環境は最悪でした。隣はプレス工場で振動と大音響が酷くテレビの音が聞こえませんでした。また寮内がひどく汚くて毎日ネズミと顔を会わせる日々でした。 ある日僕が風邪で寝込んでいると昼間Rさんがやってきて果物を差し入れてくれました。そして「いつまでもこんな所で生活するのはやめなさい。早くお金貯めて寮から出なさい。」と言ってくれました。 それから僕は暇があると彼女の家まで遊びに行くようになりました。台湾では身内がいない僕を家族のように接してくれました。 Rさんは僕よりも8~9歳程年齢が上で二人の女の子がいます。旦那さんと離婚していて子供達とは隔週末に1日程会えるだけです。現在は年下の男の人(Hさん)と同居していてRさんの子供達もHさんになついているので、僕はこういう家族であっても仲が良ければありなんだなと思っていました。Hさんも僕の事を弟のように接してくれたので、週末はよく5人で食事をしたりして楽しい時間を過ごしていました。 僕は彼女達が住んでいる大里がとても気に入ってしまって、去年の初めに部屋を探した時も彼女達が住んでいる付近を中心に部屋を探して今の家にたどり着いたのです。Hさんは典型的な台湾人男性でとても面倒見がよく、僕が大家と契約する時は保証人になってくれました。結構愛面子なところがあって、たまに衝突することもあったんですけどね。 そして去年の6月頃からRさんの周りで悲しい事が次々と起こりました。最初はRさんのお母さんが亡くなってしまいました。女手一つで兄弟何人も育ててくれたと言ってました。自分は末っ子でずいぶん可愛がってもらったとも。 その頃から彼女が憔悴して急に痩せてしまったので、ある日心配で彼女に聞きました。まだ何か悩みがあるんじゃないの?と。そうしたら彼(Hさん)がよく家を空けるようになったと。夜帰ってこない事もあると。Hさんは外でどうやら女性と会っているらしいと。Rさんはそれから急に僕の家に来るようになりました。普段は僕がRさんの家に行っておしゃべりをすることがほとんどだったので、彼女は本当に辛くて家に居たくなかったのだと思います。毎回僕の家に来る時は目の周りが腫れていてそんな彼女を見るのが辛かったです。時には僕も一緒に泣いた事もありました。最愛のお母さんが亡くなった直後だったのでなおさらだったのでしょう。 それで彼女は仕事に手がつかなくなり、9月には成績不振を理由にクビになってしまいました。僕は早くHさんとは別れて新しい生活を始めた方がいいと忠告したのですが、彼女は他の友達からもそういう風に忠告を受けているけどあきらめられないと自分の考えを曲げませんでした。そして彼女は身の回りに起きたことを冷静に考える為に仏学を学び始めたのです。 Hさんはずっと資格を取る為に勉強をしていました。勉強に集中するために会社を辞め1日中部屋にこもって勉強していました。生活費は親からの援助とRさんに負担してもらっていました。もう40歳過ぎてそんなことをしているのは僕には理解できなかったのとそれでも自分の面子を大事にしている方だったので僕は彼のことを非難し始めていました。 他人の家族については口出ししてはいけないと思っていますが、ここ1年のRさんの悲しみを傍から見てきたので僕はHさんのことを本当に嫌っていました。 そして先月Rさんはとうとう別居に踏み切ったので、僕は彼女の引越を心から喜んで手伝いました。彼女は新しい仕事を見つけ、生活も安定してきた頃、Hさんがとうとう資格を取得して、そして付き合っている彼女とも別れたのでRさんはよりを戻したいと少し言いにくそうに僕に告げました。 僕は男女のことはその男女にしか分からないと思っているので。彼女の気持ちが理解できないのは仕方ないと思っています。僕はRさんには恋愛感情は一切もっていませんが、大事な友達、本当の姉のように慕っているので出来る限り理解して祝福してあげたいのですが、今のところ無理みたいです。 彼女は僕が台湾に来てから一番話をしている人なんです。僕の話を聞いてくれる人なんです。僕が日本の彼女と付き合っている時はもちろん紹介もしました。別れた時も一緒に悲しんでくれました。去年から今年に渡って僕が病院で検査をした時もいつも付き添ってくれました。 僕にとって家族の一員、つまり姉みたいな人なんです。 昨日彼女の家に行った時にやけに熱心に僕に説得してくるのでずっと話を聞いていたら、Hさんが自分の荷物をRさんの家に運び始めたと。私はあなたの性格を知っているから、彼が完全にこっちに引っ越してきたらあなたはもう顔を出さないでしょ?二度と私達の家に来ないでしょ?と言ってきたので僕はそのつもりだと言いました。僕はHさんのここ一年の行動を許せないし、今でもあなた達が同居を再開するは反対だとハッキリ言いました。 Rさんはあなたはこっち(台湾)には身寄りがいないし、何か起きた時はお互い様で助け合った方か良いと言ってくれました。彼女の言っていることは正論でよく理解できるのですが・・・海外で一人で暮らしていると身近な友達の存在は有り難く、必要不可欠な事は重々承知なのですが・・・ 彼女は僕と話をする時によくメモを書いてくれます。ちょっと難しい話題になった時などは僕が分からない単語をメモに書いてくれて見せてくれるのです。それで難しい話も話す事ができるのです。昨日は「固持」という単語を何度も強調して書いてくれて、つまり意固地に考えるなと言っているのです。 僕は最後Rさんに去年あなたが辛かった時に僕も一緒に涙を流して悲しんだ。つまりあなたは僕の姉なので僕も家族の一員として一緒に傷ついた。あなたと彼は男女の仲なので彼の罪を許せることが出来たと思うけど、僕にはできないと。僕が一番懸念しているのはRさん達親子がまた仲良く過ごしている時に僕が呼ばれて、Hさんに対する憎しみが顔や態度に出てせっかくの親子の時間を台無しにすることが嫌なのです。ちょっと時間がかかりそうですね。気持ちの整理をするのには。 下町育ちは頑固で融通がきかないですから。 長文最後まで読んで頂きありがとうございました。

続きを読む : 繼續

手巻きでお祝い

人とのつながり:與很多人相處 台中の美味しいもの:好吃台中美食!

No Image

先週友達が引越をするのでお手伝いに行ってきました。思ったより家具が多く頼んだ引越屋さんに大きい家具と重いものを中心に運んでもらいました。 今回頼んだ引越屋さんはトラック1回での搬送で3000元。組み立て式のベッドや家具はちゃんと工具を使って分解して運んでくれました。(後でちゃんと組み立ててくれました) トラック1回での計算なので出来るだけ積んでもらって運んでもらい、後はバイクに積んだり、担いで運びました。 人手は友人と僕の二人だけ。なので友人に残ったモノを整理してもらい、僕はひたすら物を運んでました。普段こういった物を運んだり、重たいものを担いだりしないので後日筋肉痛に何日か悩まされました。 そしてこの間の日曜日、朝から市場に行ってマグロとサーモンのサクを買って友人宅に行き、友人の子供達と一緒に手巻きを食べました。 魚を切るのは久しぶりで楽しかった。市場の人がとても親切で色々おまけしてくれたので手巻き用の切り身がたっぷり。 これで600元です。 寿司種はシンプルです。 市場のご主人がアラをおまけしてくれたので、お味噌汁を作りました。 子供達は生の魚が食べられないみたいでツナとかコーンやハムを巻いていました。日本の子供ならまずマグロを選ぶんでしょうけどね・・・ 久しぶりにおだやかな日曜日の午後を堪能しました。 手巻き寿司はみんなでわいわいやりながら食べた方がおいしいですね。 ちょっとアルコール抜きだったのが悲しかったけど・・・

続きを読む : 繼續

讀書心得

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

No Image

久しぶりのブログ更新です。 僕の会社では「讀書心得」というのがありまして、毎月5日までに全社員が何か文章を書いて社員用のホームページにそれを掲載しなくてはならない規則があります。 テーマは自由なのでみんなどこかに遊びに行った事とか、映画を見た感想などを書いて発表します。 僕は毎回月末になると何を書くかでとても悩みます。 全文中国語で書くので、他の人に比べて時間がかかるんですよ。 いつも5、6時間くらいかけて文章を書きます。 でも今月はいつもと違って何を書くか決めていたので楽でした。 それは先月帰国した時にちょっとした出来事がありまして、台湾に帰ったあとでも結構引きずっていたので、この機会を利用して自分の気持ちを整理しようと思いペンを取りました。 こんなに気持ちがにじみ出て文章を綴ったのは初めてだと思います。 まあ中国語なので表現的には乏しいと思いますが、下手なりに書きました。 母国語とは違った言語なので一文一文丁寧に書いたつもりです。 中国語がわからない人には何を書いているのか分からないと思いますが、中国語なので書けたと思いますので原文そのままで記載したいと思います。                                    祝福 2月15日我回去日本,因為好不容易回家,因此我積極地與家人、親戚、朋友互動,每天都有出去找朋友和親戚聯絡感情,我在家裡有空時就主動陪我母親聊天以及一起出去買東西,並去拜祖先打掃墳墓。我覺得回日本八天的時間,過得非常快,一下子放假結束了。在八天的時間中,印象最深刻的一天就是2月21日,是回台灣的前一天。 去年與日本女友分手之後,我一直在意她,分手的理由不是討厭她,我們之間的距離太遠,勉強維持情人關係對雙方不好,所以我決定分手,要不然讓她一直在日本等我回日本。 因為我身邊的東西(手錶、錢包、手機吊飾等)都是由她送給我的,而且家裡的餐具和有些衣服也是她給我的,決定分手後我為了壓抑對她的想念,開始騎自行車,不過有時候不小心看到這些禮物讓我想起我們交往幸福的回憶。 今年一月突然她打電話來找我,使我嚇一大跳,我很開心地接電話,很久沒有聽她的聲音,那時候才知道我還愛她,我就告訴她我在二月過年的時候要回日本,我問她我們可不可以見面? 她說可以,我就約她見面,但幾天後我收到由她寄來的簡訊,簡訊寫著「抱歉,你回日本時我都不方便無法與你見面」,這簡訊內容讓我灰心,我以為我們好久沒有聯絡了,而且我們在電話中聊得很愉快,因此我約她時可能她不會說不要。 我回日本時每天都忙著出去,但心中惦念著她,因為我知道她不願意與我見面,所以我也不敢聯絡她。但2月21日那天是我在日本最後一天,我終於忍不住去她工作地方,再不去我會後悔,我曾打過工的超市,我想看看她,我一到就開始尋找她的身影,不過看到的員工我都不認識,只好去問櫃台服務人員, 「請問○○小姐在嗎?」 「?? ,○○小姐已經離職了,她今天舉辦婚禮」 當時頭腦一片空白,我聽不懂櫃台小姐說什麼,十秒後我的頭腦漸漸了解她說的意思,離開超市後我一直發呆,心裡想著怎麼會這樣!真的想不通。 那天晚上我一直想事情,她跟誰結婚?為什麼這麼快結婚?她懷孕了嗎? ,我真不知道自己的心情該怎麼處理才好,去年剛分手的時候,我曾想過將來有一天聽到她結婚的消息時,我會不會接受?但真沒想到她這麼快結婚,在去年一月請她來我家介紹給我父母時,我們告訴我父母在三月她會來台灣一起生活,然後三月她卻來台灣跟我說「無法在台灣與你一起生活」,她就回日本了,之後不到一年的時間她結婚了。 我很想知道他結婚相關的事情,我拿起通訊錄找我與她共通的朋友,打電話給朋友,朋友接電話時正在參加婚禮後回家的路上,朋友解釋說,在去年十二月前女友打電話給朋友說她要結婚,那時候朋友才知道我與前女友分手,她的結婚對象就是超市的同事,她們已經同居了。 聽朋友的話之後,我才了解在今年一月她打電話來時,為何她不講結婚的事情,原來她打來的目的就是想告訴我她自己要結婚,但我一接她的電話就開心得不得了,我一直講近況,她一直聽我的話,她聽得出來我還是愛她,卻讓她不敢說出來, 回台灣以後,我的心情一直不太好,我不知道該怎麼辦才好,只好心情會隨著時間而逐漸恢復。 我與她選不同的路,我相信每條路都有幸福,她比我早達到幸福,我希望她幸福,祝福她。 最後まで読んで頂いてありがとうございます。

続きを読む : 繼續

同じ空の下

人とのつながり:與很多人相處

No Image

昨日、あなたが人生の新たな一歩を踏み出した事を知りました。 僕は偶然にその事を知ってとても驚きました。 今、僕が台湾でやっていけるのは間違いなくあなたの支えがあったからです。 僕は一生その事を忘れないと思います。 あなたが幸せになることを心から祝福したいと思います。 それは今までの感謝の気持ちとお互いにこれから元気でやっていこうと思う気持ちからです。 僕もこれで新しいスタートを始められると思います。 あなたと出会えたことずっと忘れません。 そしてお互い進む道が違っても、住んでいる国が違っても同じ空の下元気でやっていきましょう。 僕も僕なりに幸せを見つけたいと思います。 いつか、もしどこかで会えたらその時はお互いの幸せ自慢をしましょう。 同じ空の下、そんなことが起きたら素敵だと思います。 お幸せに。ありがとう。

続きを読む : 繼續

我が家でお食事会

人とのつながり:與很多人相處

No Image

先週の土曜日は僕の家で昼食会がありました。 今回で2回目なのでみんな場所がわかっているので集合時間よりも遅めで始まりました。 今回のメニューは「薑母鴨」です。 冬といえば鍋ですよね。 みんなで鍋をつつくのも冬ならではですよね 。 会社の同僚とそのご家族合計12人が我が家に来てくれてワイワイガヤガヤ。 中には宗教の関係で肉類を食べれない方もいましたが、各自色々と持ち込んでくれて楽しい食事会になりました。 可愛いおチビちゃんも来てくれました。 お昼から始まって終わったのが午後4時を過ぎてました。 食事で1時間。後は延々とおば様達のトークで盛り上がってました。 会社の愚痴や同僚の噂話など色々。 みんな普段こういう話をする機会がないので異様に盛り上がってました。 ずーと話を聞いているのはさすがにしんどかったですが、みんなが喜んでくれたので満足です。 普段は一人で広い空間を持て余しているので、出来るだけ色んな人に来てもらったほうが、家も喜んでいると思います。 人を家に招くだけでも自分にとって刺激になり、家をキレイにしようと思いますからね。 準備したポテトサラダと生姜焼きを食べてもらって僕も嬉しかった。 料理の腕を上げたいって思いますね。 今度はもっとおいしい物を食べてもらいたいって。 次回はいつになるか分かりませんがまた開催したいと思います。

続きを読む : 繼續

牧野自転車店忘年会

人とのつながり:與很多人相處

No Image

先週土曜日に普段お世話になっている自転車店の忘年会がありました。 ずいぶん前からラオバンに忘年会の参加を誘われていましたが、参加名簿を見てほとんど面識の無い方ばかりなので参加するのを迷っていました。 それでも日本人の方が2名参加されると聞いてちょっとどんなものなのか知りたくて参加してみることに。 場所は中興大学内にありますレストランで行われました。 我々以外にも忘年会が行われていて店内はとてもにぎやかでした。 まともに話ができないくらい音があちらこちらからと飛び交っていて台湾らしいにぎやかさでした この自転車店の忘年会は各自プレゼントを持参して番号を振り、くじ引きでそのプレゼントを頂けるという形式でした。 プレゼントの価格は500元以上で自転車に関連しなくてもよいということでしたが、僕はずいぶん迷った末に自転車に関係あるものを選らんでプレゼントにしました。 色んなプレゼントが並んでいます。 ラオバンが抽選箱を持ってみんなにクジを引いてもらっていました。 ラオバンの家族が総動員でクジ引き大会を進行していました。 ご苦労様です。 最後敬愛するラオバンと写真を撮ってもらいました。 僕はヒヤシンスの花と小さい電気鍋を頂きました。 それ以外にもラオバンが用意した景品を色々頂いて有り難かったです。 このお店が運営する自転車チームはレベルが高くてみな選手級なのでなかなか参加できなかったのですが、今年からは少し敷居を低くしてみんなが楽しめるようなイベントをするそうなので機会があれば積極的に参加してみたいと思ってます。

続きを読む : 繼續

おとうさんの誕生日

人とのつながり:與很多人相處

No Image

27日は普段お世話になっている方のお父さんが80歳の誕生日だったので清水まで行ってきました。 以前東海大学で中国語を勉強していた時は沙鹿に住んでいたのでよく隣町の清水まで遊びに行っていました。 仕事がみつかり太平に引越してからは旧正月や中秋節などみんなが集まる時にだけ顔を出していました。 今回そのお父さんが80歳を迎えたということでお祝いに行ってきました。 大家族みんなで食事をしました。 お孫さんに囲まれて嬉しそうなお父さん。 僕も一緒に写真をとりました。 大きいケーキ登場! みんなで「パッピーバースデイ」を合唱 30人を超える大家族が一つの部屋に大集合 台湾の人達の家族の繋がりは強いですね。 なにかあるとすぐにみんな集まります。 これまで何回か顔を出しているおかげで僕の顔もだいぶ覚えてもらえたみたいです。 まるで家族の一員になれたみたいでとても嬉しかったです。 おとうさんにはまだまだ元気でいてもらいたいです。 また一緒にビール飲みましょうね。

続きを読む : 繼續

我が家でお食事会

人とのつながり:與很多人相處

No Image

今日は会社の同僚でありますママさん達が家に来てくれました。 みんなで日本食を食べて楽しい時間を過ごしました。 僕は毎日お弁当を作って会社に持って行ってるんです。 それを同僚でありますママさん達が興味を持ってくれて、たまにおすそ分けをしたりしていたんです。 そこで今回僕がいつも作っています煮物やポテトサラダ、きんぴらなどをママさん達に教えることになったのです。 あるママさんは子供を連れてきたりで、我が家は大賑わいでした。 10人以上の友達が我が家に来てくれました。 本当に引越ししてよかったなと思っています。 こうしてみんなで料理して、おしゃべりしながら楽しい時間を過ごすのもいいもんだと思いました。 みんなが帰った後一人になると、すごいさみしい気分になるんですよね。 やっぱり僕も家庭が欲しいなと思う今日この頃でした。

続きを読む : 繼續

彰化ナイトライド

人とのつながり:與很多人相處 自転車日記:腳踏車日記

No Image

今日は自転車仲間達と彰化にある銀行山まで行ってきました。 みんなで集まるのは久しぶりでした。 やはり仲間と一緒に走るのは楽しいですね。 みなそれぞれ自転車に乗るスタイルが違うのですが、大事なことはいかに楽しく乗れるかだと思います。 ロードバイクとマウンテンバイクでは基本的な速度が違いますし、男女でも力の差があります。 また早く走るのが好きな人、のんびりゆっくりと走るのが好きな人、彼女や奥さんと一緒に仲良く走る人など様々です。 僕は坂を上るのが大好きなので、誰よりも先に上ってしまいます。 丘の上に上がったときの達成感がたまらないんですよね。 息が切れてぜーぜーとなるのもおかまいなしです。 休憩後、山を下って彰化市内をブラブラ。 ご飯を食べていない人は屋台で食べ物を探していました。 僕は次の日仕事があるので、9時過ぎに一人で家に帰りました。 今日走った距離は40KMちょっとでした。 また機会があればみんなで走りたいですね。

続きを読む : 繼續

カメラ入門

人とのつながり:與很多人相處 台中生活:我的台中生活

No Image

今日は会社のサークル活動の一つでありますカメラサークルに参加しました。 現在勤めている会社は非常に離職率が高いんです。 特に製造部と営業部の出入りが激しいのですが、その対策として会社内でいくつかサークルを作り、社員同士の仲を深め離職を減らそうという計画です。 そのため社員は必ず何かのサークルに入らなければならないのです。 以前僕はバトミントンサークルに在籍していたのですが、時間の都合で退部してしまいました。 それで今度は何サークルに入ろうか考えていたときにこのカメラサークルの活動を知り今日授業を受けきました。 このブログを始めてから写真を撮る機会が増え、もっと写真をうまく撮る技術があればなあ・・・なんて思っていたのでまさに渡りに船ですね。 今日はカメラの基本的な構造を学びました。 写真に写っている彼はカメラマニアで、仕事でカメラ撮影が必要な時は必ず彼が撮影をします。 彼のもともとの仕事は会社のコンピュータを管理することです。 仕事が終わった後、副業として撮影のバイトをしているとか。 そんな彼の授業を受けました。 ちゃんとその日の授業内容をプリントにまとめてくれていて非常に分かりやすかったですね。 今後は外に出て実際に写真の撮り方などを教えてくれるそうです。 この機会にうまく写真が撮れるようになればいいなと思います。

続きを読む : 繼續

台中ナイトライド

人とのつながり:與很多人相處 自転車日記:腳踏車日記

No Image

今日は自転車で沙鹿まで行って晩御飯を食べてきました。 以前東海大学で勉強していた頃、沙鹿から通っていました。 日本人の友達が先に住んでいて、住み心地がよさそうなので僕も沙鹿に引っ越してきたのです。 今日行ったお店は沙鹿に住んでいた当時とてもお世話になったお店なのです。 僕が住んでいた部屋からとても近かったので、毎日のように通ってはお店の人と遅くまで話をしていました。 お店のご夫婦がとてもよくしてくれまして、お店が休みになると僕を家に招待してくれたり、車でドライブに連れて行ってくれたのです。 実は今働いている会社はここの女将さんが紹介してくれた会社でして、本当に何から何まで色々と面倒を見ていただいたのです。 このお店の方角に足を向けて寝れないですよね。恩人ですもの。 今の会社に入社してからは距離が少し離れていることから、ちょっと会う機会が減少していたのですが、自転車を購入してからはまたよく訪れるようになりました。 家(大里)からこのお店(沙鹿)まで往復でちょうど50kmあり、夜の練習には最適な距離なんですよね。 少し体を動かした後に食べるご飯はおいしくて、最近はちょくちょくまた通い始めているのです。 お店は静宜大学の隣にある大きい駐車場(たまに夜市やってます)の対面の道(英才路)をまっすぐに進み、左側にあるお店です。 三八二十一のお店と書いてある看板がそうです。 隣がビンロウを売っています。 アットホームな感じのお店です。 皆さんお近くまで来た際にはぜひ寄ってみてください。 人情味のあるご夫婦とでっぷりとしたラブラドール犬が温かく迎えてくれるはずです。

続きを読む : 繼續

秋まつり

人とのつながり:與很多人相處 台中生活情報:台中生活智慧

No Image

昨日台中日本人学校で行われた「秋祭」にいってきました。 台湾ではなかなか味わえない日本文化を堪能してきました。 今回はインフルエンザのためバス運行を中止したのにも関わらずたくさんの人で賑わっていました。 毎年少しずつ人が多くなっているような気がします。 校庭の中央に立てられた舞台でみな盆踊りをしていました。 東京ではおなじみの東京音頭や炭坑節、ジンギスカンなどでみな楽しそうに踊っていました。 台湾の若い女の子もどこで買ってきたのか分かりませんけど、浴衣を着ていました。 でも一目見ただけで日本人と台湾人の違いが分かってしまうんですよね。 浴衣の着こなしや化粧の仕方などで。 今回改めて思ったのは台湾人って写真撮るの好きだなって思いました。 祭りの雰囲気を楽しむというより、写真を撮りに今日は来ましたと言わんばかりに撮ってましたね。 浴衣を着た小さい子供にみなカメラを向けて撮りまくってました。 ちょっとやりすぎと思ったのは僕だけではないはず。 あとは日本の知り合いの方にお会いできたのが嬉しかったですね。 普段はなかなかお会いできない人と色々お話ができて楽しかったです。 秋祭り恒例の抽選会は盛り上がってました。 抽選の品は今まで中科にある企業がスポンサーとして寄付ないしはお金を出していたらしいのですが、今年は不況でなかなか集まらなかったらしいですね。 ちなみに一等はニンテンドーDSとポケモンのセットでした。 抽選が終わるとすぐに夜空に花火が打ち上げられました。 やはり日本の夏は花火ですよね。 間近で見る花火は迫力がありました。 またナイアガラの花火も迫力があってきれいでした。 最後の花火が打ち上げられて終わると、これで楽しかったこの時間も終わってしまったんだなとなんだか寂しい気持ちになりました。 一年に一回しかない秋祭り。日本では夏に行われますが、なかなか日本に帰ることができない僕にとっては非常にありがたい行事ですね。 日本に帰りたいなと少し思いました。

続きを読む : 繼續